ログイン

夕学五十講

受講券購入・講演予約

会員の方

プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

初めてご利用になる方

講師紹介

このページを印刷

坂井 直樹

講演日 2013/07/24 (水)

坂井 直樹
サカイ ナオキ

WATER DESIGN 取締役・コンセプター

講師略歴

1947年、京都市に生まれる。
1966年、京都市立芸術大学デザイン学科入学後、渡米。サンフランシスコでTattoo Company
を設立し、TattooT-shirt (刺青プリントTシャツ)を売り、大ヒットする。
1973年帰国後、ウォータースタジオを設立。87年、日産「Be-1」、89年には同じく「PAO」を世に
送りだし、フューチャーレトロ ブームを創出した。
1988年にはこれまでのカメラの概念を覆すオリンパス「O-Product」を発表、95年、MoMAの
企画展に招待出品し、その後、永久保存となる。また同年には、SEIKOから発売された
ASTERISK(アスタリスク)を共同開発している。
2004年デザイン会社、ウォーターデザインスコープを設立(現 株式会社ウォーターデザイン)。
以降、数多くのプロダクトを手がける。
2008年より慶應義塾大学SFC教授に就任し、デザインと通信技術やUIを研究。
2011年7月、初の自主企画展覧会「NS_CONCEPT 坂井直樹 展」を開催し、
セイコー「BRIGHTZ Ananta NS_CONCEPT」を発表した。

講演内容

「ダイバーシティー・デザインの可能性」

急速にグローバル化する社会の今、デザインも同様の在り方、すなわちイノベーション
を展開するだろう。国、文化、テクノロジー、ジェンダー、年齢等様々な異なる背景に起
因する想像を超えた考え方を、デザイン価値として活かすことで製品の競争力に活か
す「ダイバーシティー・デザイン」の時代の到来だ。


■ この講演にご関心をお持ちの方へ ― 夕学スタッフからおすすめの3講演 ―
  
・5/24(金) 笹岡隆甫氏 「花の哲学~移ろいを秘める~」
  ・5/30(木) 高島宏平氏 「食べる人 - 作る人 - つなぐ私たち」
  ・7/30(火) 延岡健太郎氏 「ものづくり企業が目指すべき「価値づくり」とは」

主要著書

デザインの深読み』トランスワールドジャパン、2007年
今日、息子が死んだ』英治出版、2007年
デザインのたくらみ』トランスワールドジャパン、2006年
エモーショナル・プログラムバイブル』英治出版、2002年
自分探しのブランドブック』かんき出版、2001年
エモーショナル・プログラム』ビー・エヌ・エヌ新社、2000年
モノのカタチ 20世紀デザイン進化論』青泉社、1999年
創業人のススメ アントレプレナー・ノート』徳間書店(徳間文庫)、1997年
大世紀末コンセプト・ノート』東急エージェンシー、1996年
未来からのモノづくり』かんき出版、1995年
恋愛品態マーケティング論』かんき出版、1992年
魅力創造のレシピ』(共著)、史輝出版、1991年
コンセプト・メーキング 私の方法』(編著)、産業能率大学出版部、1991年
コンセプト気分の時代 欲望をデザインする』かんき出版、1990年
ニューヨークのファッションブティック』商店建築社、1986年
テキスタイルデザインの技法』美術出版社、1978年

このページを印刷