夕学五十講

講師紹介

平野 昭
ひらの あきら
講演日 2021/06/29 (火)
桐朋学園大学特任教授
静岡文化芸術大学名誉教授
音楽評論家

講師略歴

1949年、横浜生まれ。武蔵野音楽大学大学院音楽学専攻修了。研究領域は西洋音楽史と音楽美学。とくにドイツ圏の古典派とロマン派音楽の 様式研究および音楽受容史研究を中心とする。尚美学園短大助教授、沖縄県立藝術大学教授、静岡文化芸術大学教授を経て慶應義塾大学文学部教授(2015年定年退職)を歴任。
音楽評論活動では、毎日新聞、『音楽の友』『レコード芸術』レ ギュラー執筆。NHKのTVやFMクラシック番組等での解説者としても 活躍。日本音楽学会・国際音楽学会・18世紀学会各会員。

講演内容

「音楽を“指揮する”こと」

若手指揮者の筆頭として世界が注目する山田和樹氏。ベルリンと日本をはじめ世界各地のオーケストラを指揮、さらには音楽監督、合唱団指導、オペラ指揮等活躍を広げる。山田氏にとって“指揮する”とは。どのように音楽に向き合い、音楽を生み出し、表現しているのか。音楽評論家でともに神奈川県出身の平野昭氏を対談相手に迎え、山田氏の音楽への思いや感性、エピソード、芸術観をたっぷり伺うとともに音楽の魅力を味わいます。(事務局筆)

※本講演は対談を含む講演90分・質疑応答30分の構成です。
■対談のお相手
山田 和樹氏(指揮者)
 

見逃し配信スケジュール ※本講演を予約された方のみ
2021年7月9日(金)0:00 ~ 7月11日(日)23:59
視聴方法は受講券を購入された方のご登録メールアドレス宛に、見逃し配信開始日の2営業日前にメールでご案内します。
※見逃し配信期間は、2021年7月2日(金)0:00 ~ 7月4日(日)23:59 から変更になりました(3/19更新)

ライブ配信による受講をご希望の方は
ファシオ社運営の夕学オンラインで視聴権の購入が必要です。
夕学オンラインで視聴権を購入された場合、丸ビルホールでの受講はできませんのでご注意ください。夕学オンラインのご利用に際しては、夕学五十講との違いを必ずご確認の上でご購入ください。

夕学オンラインへのお申込みはこちら


主要著書

ベートーヴェン(カラー版作曲家の生涯)』新潮社(新潮文庫)、1985年
音楽キーワード事典』(共編著)、春秋社、1988年
ベートーヴェン事典(全作品解説事典)』(共編著)、東京書籍、1999年
ベートーヴェン(作曲家・人と作品シリーズ)』音楽之友社、2012年
ベートーヴェンとピアノ 限りなき創造の高みへ』(共著)、音楽之友社、2020年