夕学五十講

講師紹介

辻井 隆行
つじい たかゆき
講演日 2011/06/29 (水)
パタゴニア日本支社 支社長

講師略歴

1968年  東京生まれ
1991年  日本電装(現デンソー)入社
1995年  早稲田大学大学院社会科学研究科 修士課程入学
2000年  パタゴニア入社

1993年に日本電装を退職、一年間の浪人生活を経て大学院に入学。地球社会論を専攻
(研究テーマは「日本人の自然観」)。

修士課程を修了した1997年、シーカヤック専門店「エコマリン東京」への就職と同時に
アウトドアスポーツを始める。1998年夏、3ヶ月の休暇を取得してカナダ西海岸に遠征。
シーカヤックによるバンクーバー島(周囲1400km)一周を果たすも、その間に親会社が
アウトドア事業から撤退。帰国後は、無職となり、冬は長野県でスキーパトロール、夏は
カナダでシーカヤックガイドなどをして過ごす。

1999年秋、パートタイムスタッフとしてパタゴニア渋谷ストアに勤務。翌年春、正社員とし
て入社。鎌倉ストア、マーケティング、ホールセール(卸売り)などを経て、2009年より現職。

入社後も、2003年グリーンランド西海岸(45日間)、2007年パタゴニア・フエゴ島(45日間)
などに遠征し、シーカヤックと氷河滑降を行うなど自然と親しむ。

講演内容

「理念に基づく組織運営」

パタゴニアでは、組織が有機的に機能するために最も重視されるべき要素は経営理念で
あると考えています。スタッフの一人一人が、会社が掲げる経営理念に共感すれば、組織
としての一体感は高まり、業務に対する自主性や持続性も向上します。パタゴニアが、過去
の失敗や経験を踏まえて現在の経営理念を掲げるに至った経緯を振り返りつつ、それが
組織運営の現場にどのように組み込まれているかについて、実例も交えてご紹介致します。


■ 夕学スタッフからのおすすめ
この講演にご関心をお持ちの方へ 【思索を深める3講演】
 ・4/18(月)川島隆太氏 「さらば脳ブーム」
 ・7/5(火)佐藤綾子氏 「ビジネスパーソンのためのパフォーマンス学」
 ・7/28(木)長岡健氏 「アンラーニングが求められる時代~「大人の学び」の新たな展望~」


推薦図書

社員をサーフィンに行かせよう』イヴォン・シュイナード著、東洋経済新報社、2007年
集合知の力、衆愚の罠』アラン・ブリスキン他、英治出版、2010年
自然誌』高田宏著、徳間書店、1994年
180º South: Conquerors of the Useless - Japanese』ジェフ・ジョンソン他、Patagonia Books、2011年