講演日 2015/05/28 (木)

佐渡島 庸平
さどしま ようへい

株式会社コルク 代表取締役社長


講師略歴
2002年に講談社に入社し、週刊モーニング編集部に所属。
『バガボンド』(井上雄彦)、『ドラゴン桜』(三田紀房)、『働きマン』(安野モヨコ)、『宇宙兄弟』
(小山宙哉)、『モダンタイムス』(伊坂幸太郎)、『16歳の教科書』などの編集を担当する。
2012年に講談社を退社し、クリエイターのエージェント会社、コルクを設立。
現在、漫画作品では『オチビサン』『鼻下長紳士回顧録』(安野モヨコ)、『宇宙兄弟』(小山宙哉)、
『テンプリズム』(曽田正人)、『インベスターZ』(三田紀房)、『ダムの日』(羽賀翔一)、小説作品
では『マチネの終わりに』(平野啓一郎)の編集に携わっている。

撮影:神戸健太朗

講演内容
「クリエイターと同じ舟に乗る」

インターネットによって急激に変化をしているエンターテイメント市場。
クリエイターとファンが直接コミュニケーションできるようになり関係性の新しい形が生まれ
ました。また、それに伴い、編集者の業務領域も大きく変わって行こうとしています。
マーケットを広げ、世界の人に優れた作品を届けるために、できることとは何か。コルクが
考える新しい編集者像や、継続的なクリエイターのサポートについてをお話しします。

主要著書
コルクを抜く』ボイジャー、2014年(電子書籍)
新世代トップランナーの戦いかた 僕たちはこうして仕事を面白くする』(共著)、NHK出版、
 2013年

推薦図書
宇宙兄弟』小山宙哉作、講談社(モーニングKC)、2008年(連載中)
テンプリズム』曽田正人作、瑞木奏加(原案)、小学館(ビッグコミックススピリッツ)、2014年(連載中)
インベスターZ』三田紀房作、講談社(モーニングKC)、2013年(連載中)
オチビサン』安野モヨコ作、朝日新聞出版、2008年(連載中)
ケシゴムライフ』羽賀翔一作、コルク、2014年