夕学五十講

講師紹介

外尾 悦郎
そとお えつろう
講演日 2016/01/07 (木)
サグラダ・ファミリア彫刻家

講師略歴

福岡県出身。スペイン、バルセロナのサグラダ・ファミリア聖堂で彫刻家をつとめる。
1953年生まれ。京都市立芸術大学美術学部彫刻科を卒業。
中学校・高校定時制非常勤講師として勤務したのち、1978年バルセロナに渡る。
彫刻家として認められ、アントニ・ガウディの建築、サグラダ・ファミリアの彫刻に携わる。
2000年に完成させた「生誕の門」が、2005年アントニ・ガウディの作品群としてユネスコの世界遺産に登録される。

リヤドロ・アートスピリッツ賞、2002年福岡県文化賞受賞。
2008年度外務大臣表彰受賞。
2011年国際カトリック文化金メダル賞受賞。
2012年ミケランジェロ賞受賞。
2014年ヨーロッパ建設金十字勲章受章。
ガウディ・グレソール賞受賞。
サン・ジョルディ・カタルーニャ芸術院会員。気仙沼大使。

Facebook :  https://www.facebook.com/etsuro.sotoo.7

【サグラダ・ファミリア】
サグラダ・ファミリア(聖家族教会)は、1883年からガウディが手がけた、バルセロナの象徴的な巨大建造物(予定高さ170m)。ガウディは40年以上、とくに1914年から亡くなる1926年まで、ほかの仕事を一切断りサグラダ・ファミリアに専念した。すでに完成している中でも生誕のファザードと地下聖堂の部分が、2005年世界遺産に登録された。

講演内容

「ガウディの思いを継ぐということ」


主要著書

バルセロナ石彫り修業』筑摩書房(ちくま少年図書館)、1985年
バルセロナにおいでよ』筑摩書房(ちくまプリマーブックス)、1990年
『夢は石の中に』かたりべ文庫、1994年
『Dalla Pietra al Maestro』Cantagalli、2008年
ガウディの伝言』光文社(光文社新書)、2006年
『De la Piedra al Maestro』Palabra、2010年
『LA LIBERTAD VERTICAL』Encuentro、2010年
サグラダ・ファミリア ガウディとの対話』(共著)、原書房、2011年


推薦図書

ガウディの伝言』外尾悦郎著、光文社(光文社新書)、2006年
外尾悦郎、ガウディに挑む』星野真澄著、NHK出版(NHK出版新書)、2012年