講演日 2015/10/02 (金)

川村 隆
かわむら たかし

株式会社日立製作所 相談役


講師略歴
1939年、北海道生まれ。
1962年東京大学工学部電気工学科卒業後、同年日立製作所入社。
電力発電システムのエンジニアとしてキャリアを重ね、1995年取締役就任。
常務取締役、取締役副社長を経て、2003年以降はグループ各社の会長を歴任。
2009年4月、日立製作所の執行役会長兼執行役社長就任。
2014年3月末を以って会長を退任し、6月から相談役。

講演内容
「ラストマンの生き方」

2009年日立の会長兼社長に就任。悪化した経営を立て直すために、抜本的な構造改革に乗り出した。
企業の使命は、利益という付加価値を創造して社会へ還元することに他ならない。研究開発や設備開発、人材教育などへ投資し、イノベーションを創出して社会に還元する。
グローバルな舞台で世界に存在価値を認めさせ、雇用拡大や経済成長へつなげていく。それがいま、企業が果たすべき使命なのだ。

主要著書
異端児たちの決断』日経BP社、2014年
ザ・ラストマン』KADOKAWA、2015年