夕学五十講

講師紹介

荒木 香織
あらき かおり
講演日 2016/06/16 (木)
園田学園女子大学人間健康学部 教授

講師略歴

京都市生まれ。スポーツ心理学や健康心理学を専門に教育、研究活動のほか、アスリート、指導者、アーティスト及び社会人を対象にメンタルトレーニングのプログラムをコンサルテーションしている。
ラグビー日本代表チームではメンタルコーチとして2012年より「ワールドカップ2015イングランド大会」終了まで活動した。

学士:日本大学文理学部体育学科 保健体育審議会陸上競技部所属
Graduate Certificate:米国ノースカロライナ大学大学院グリーンズボロ校 女性ジェンダー学専攻
修士(M.A.):米国北アイオワ大学大学院教育学研究科 健康・体育・レジャーサービス(スポーツ心理学専攻)
博士(Ph.D.):米国ノースカロライナ大学大学院グリーンズボロ校 運動スポーツ科学(スポーツ運動心理学専攻)

中学校教諭一種・高等学校教諭一種免許状取得(保健体育)
スポーツメンタルトレーニング指導士 1099号

2005年4月 早稲田大学人間科学部助手
2006年1月 シンガポール南洋工科大学国立教育学院 Assistant professor
2008年10月 兵庫県立大学環境人間学部・環境人間研究科 准教授
2016年4月 園田学園女子大学人間健康学部総合健康学科 教授

社会活動
日本スポーツ心理学会 理事
International Association of Applied Psychology Division 12 Sport psychology Asia Representative
日本ラグビーフットボール協会 普及・競技力向上委員
男子ラグビー日本代表 (2012-2015年) メンタルコーチ

講演内容

「ラグビー日本代表チームを変えたメンタルコーチ」

過去28年間、ラグビー日本代表のワールドカップでの戦績は1勝22敗。2012年に召集された代表選手たちはまさか4年後に3勝をすることになるとは夢にも思っていませんでした。日本代表としての自信も誇りもない状態からのスタート。メンタルを鍛えるための魔法はありません。スポーツ心理学の理論に基づき確実に成果のあがるトレーニングを構築しました。「勝ちの文化をつくる」ことから「主体性」の強化への変遷はとてもシンプルな内容ですが、その過程について話題提供をします。お楽しみください。


主要著書

ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」』講談社(講談社+α新書)、2016年


推薦サイト

kaoriaraki.com (荒木 香織ホームページ)