講演日 2016/06/08 (水)

高田 朝子
たかだ あさこ

法政大学経営大学院イノベーション・マネジメント研究科 教授


講師略歴
立教大学経済学部経済学科卒業。
米サンダーバード国際経営大学院国際経営学修士(MIM)。慶應義塾大学大学院経営管理研究科経営学修士(MBA)、同博士課程修了。経営学博士。
モルガン・スタンレー証券会社勤務を経て、高千穂大学経営学部専任講師、助教授。
2008年法政大学経営大学院イノベーション・マネジメント研究科准教授、2010年より現職。

専門は組織行動、リーダーシップ、経営組織。

講演内容
「女性マネージャーを育む、活かす、押し上げる」

政府が女性管理職の増産にむけて舵を切って数年が経ちました。ビジネスの現場では女性達が昇進したがらないという声が聞こえます。一方で、女性達からはこの女性活躍推進の流れは一過性のブームで、結局は何も変わらない、女性達に男性と同じ振る舞い方を求めているだけでないかという不満の声も聞かれます。何が問題なのか。そしてマネジメントは具体的にどのような手を打てば良いのか。皆さんと一緒に紐解いていきます。

主要著書
女性マネージャー育成講座』生産性出版、2016年
人脈のできる人―人は誰のために「一肌ぬぐ」のか?』慶應義塾大学出版会、2010年
ケース・メソッド入門』石田英夫(共編著)、慶應義塾大学出版会、2007年
組織マネジメント戦略 (ビジネススクール・テキスト)』(共著)、有斐閣、2005年
危機対応のエフィカシー・マネジメント―「チーム効力感」がカギを握る』慶應義塾大学出版会、2003年

推薦図書
女性マネージャー育成講座』高田朝子著、生産性出版、2016年