講演日 2017/01/17 (火)

清水 聰
しみず あきら

慶應義塾大学商学部 教授


講師略歴
1963年 東京生まれ
1986年 慶應義塾大学商学部卒業。同大学大学院修士課程、博士課程を経て
1991年 明治学院大学経済学部専任講師、助教授
2000年 同大学経済学部教授
2009年 慶應義塾大学商学部教授

2004年博士(商学/慶應義塾大学)
1996年~97年 米国ノースウェスタン大学Kellogg School 訪問研究員
2005年~06年 豪州シドニー大学アジア太平洋研究所 訪問研究員
2014~15年 米国ピッツバーグ大学 Katz Graduate School of Business 訪問研究員

専門領域: 消費者行動論、マーケティング戦略

講演内容
「新たな顧客マネジメント~循環型マーケティングの提案~」

SNSが登場して以来、企業発の情報だけではなく、消費者間でなされるクチコミ情報が消費者の意思決定に大きな影響を与えるようになってきました。特にスマートフォンの普及によって、その傾向は顕著です。本講演では、既存のメディアに、この新しいメディアを加えた、新しい消費者の意思決定プロセスの考え方、並びにそれによる効果の検証について、実例を交えてお話しいたします。海外にはない、日本独自の視点でのアプローチが特徴です。ご期待ください。

主要著書
新しい消費者行動』千倉書房、1999年
消費者視点の小売戦略』千倉書房、2004年
戦略的消費者行動論』千倉書房、2006年
消費者・コミュニケーション戦略―現代のマーケティング戦略(4)』(共編)、有斐閣(有斐閣アルマ)、2006年
「コミュニケーション型生活者」を探せ!』(共著)、日経BP企画、2007年
日本発のマーケティング』千倉書房、2013年