講演日 2017/05/10 (水)

國田 圭作
くにた けいさく

株式会社博報堂行動デザイン研究所 所長


講師略歴
1959年東京生まれ。
1982年東京大学文学部卒業、同年博報堂入社。
以来、一貫してプロモーションの実務と研究に従事。自動車会社、ビール会社、飲料会社、家電、化粧品、流通など幅広い業種を担当。
2006年カンヌ広告祭プロモ部門日本代表審査員。
2013年から現職。

専門領域
行動デザイン視点での統合マーケティング、インナーアクティベーション、新商品開発のプロデュース及びプランニングディレクションの他、地域観光活性化、産業観光(工場見学コンサルティング)も手掛ける。最近は「健康行動」を喚起するための「健康行動デザイン」に関する研究と取り組みも行っている。

NHK総合「ごごナマ/助けて きわめびと」(2017年4月7日放送)出演

講演内容
「行動デザイン~人を動かすマーケティングの新潮流~」

マーケティングという概念が米国で生まれて半世紀以上が経っています。 “モノ余り”の時代の中で過去の「教科書」が通用しなくなってきています。そろそろ、新しいマーケティングの発想に切替える必要があるのではないでしょうか。このセミナーでは新刊著書「行動デザインの教科書」を踏まえて、事例も交えながら“モノ余り”の時代をブレークスルーするための新発想、「行動デザイン」についてわかりやすく解説します。