講演日 2017/10/06 (金)

梅田 悟司
うめだ さとし

株式会社電通 コピーライター・コンセプター


講師略歴
1979年生まれ。大学院在学中にレコード会社を起業後、電通入社。
マーケティングプランナーを経て、コピーライターに。
広告制作の傍ら、新製品開発、アーティストへの楽曲提供など幅広く活動。
直近の仕事に、ジョージア「世界は誰かの仕事でできている。」、のどごし<生>「がんばるあなたがNo.1」のコピーライティングや、東北六魂祭の事業構想メンバー、TBSテレビ「日曜劇場」のコミュニケーション・ディレクターなどがある。
 
カンヌ広告賞、レッドドット賞、ギャラクシー賞、グッドデザイン賞、観光庁長官表彰など国内外30以上の賞を受ける。
著書に15万部を超える『「言葉にできる」は武器になる。』(日本経済新聞出版社)他。
CM総合研究所が選ぶコピーライターランキングトップ10に、2014~2016年と3年連続選出。横浜市立大学客員研究員。

講演内容
「思考を深め、言葉を磨く。」

「自分の考えを言葉にする。そんな最も基本的なことが、最も難しい」
本講座では強い言葉や伝え方ではなく、自分のなかにある考えを深めながら、言葉に変換していくプロセスをワークショップを交えて行いたいと思います。
そのために必要なのは、自分の頭のなかを俯瞰しながら客観視することです。
「言いたいことはあるんだけど、何だかモヤモヤして言葉にならない」
そんな悩みをお持ちの方、ぜひ講座を受けて、スッキリしてください。

主要著書
キミに残す手紙』(共著)、講談社、2009年
誤解されない話し方』講談社、2010年
二十年先の未来はいま作られている』(編共著)、日本経済新聞出版社、2012年
企画者は3度たくらむ』日本経済新聞出版社、2015年
「言葉にできる」は武器になる。』日本経済新聞出版社、2016年
捨て猫に拾われた男』日本経済新聞出版社、2017年

推薦図書
「言葉にできる」は武器になる。』梅田悟司著、日本経済新聞出版社、2016年