講演日 2018/01/25 (木)

土井 善晴
どい よしはる

料理研究家


講師略歴
1957年、大阪生まれ。
大学卒業後、スイス、フランス、大阪にて料理修行。
土井勝料理学校勤務後、1992年独立。
料理研究家、おいしいもの研究所代表。

元早稲田大学非常勤講師(~2016年)
東京造形大学講師(2017年~)

家庭料理指導のほか、全国にて文化講演活動。

●メディア
NHK「きょうの料理」
テレビ朝日「おかずのクッキング」は1988年より30年間レギュラー。
MBS「プレバト」盛付け審査
BS朝日「土井善晴の美食探訪」
などに出演。

近著に『一汁一菜でよいという提案』(グラフィック社、13万部)がある。

講演内容
「和食を知らない日本人はいけないでしょう!」

主要著書
土井家の「一生もん」2品献立』講談社、2004年
土井善晴のレシピ100』学研パブリッシング、2012年
一汁一菜でよいという提案』グラフィック社、2016年