講演日 2017/12/14 (木)

礒﨑 敦仁
いそざき あつひと

慶應義塾大学法学部 准教授


講師略歴
1975年東京都生まれ。
慶應義塾大学商学部中退。在学中、中国・上海師範大学で中国語を学ぶ。
慶應義塾大学大学院修士課程修了後、韓国・ソウル大学大学院博士課程に留学。
在中国日本国大使館専門調査員、外務省第三国際情報官室専門分析員、警察大学校専門講師、東京大学非常勤講師、米国・ジョージワシントン大学客員研究員、ウッドロウ・ウィルソンセンター客員研究員などを歴任。
慶應義塾大学専任講師を経て、2015年から現職。

講演内容
「北朝鮮の虚像と実像」

拉致、核、ミサイルなど話題の尽きない北朝鮮。この「近くて遠い国」に対する高い関心は、時に極端な議論をもたらしてきた。過去には韓国より経済的優勢を誇った時期もあり、現職東京都知事が平壌を訪問して金日成主席を絶賛したこともあった。90年代には体制崩壊の可能性が議論されたが、いまや金正恩政権も6年目に突入している。国連加盟国の8割以上と国交を有していながら「孤立」していると称される北朝鮮の実像を読み解く。

主要著書
新版 北朝鮮入門』(共著)、東洋経済新報社、2017年
北朝鮮と人間の安全保障』(共編著)、慶應義塾大学出版会、2009年
Understanding the North Korean Regime (Washington DC: Woodrow Wilson Center, 2017).

推薦図書
新版 北朝鮮入門』礒﨑敦仁・澤田克己(共著)、東洋経済新報社、2017年