講演日 2018/05/08 (火)

石川 善樹
いしかわ よしき

予防医学研究者
株式会社Campus for H 共同創業者


講師略歴
1981年、広島県生まれ。
東京大学医学部健康科学科卒業、ハーバード大学公衆衛生大学院修了後、自治医科大学で博士(医学)取得。
「人がよりよく生きるとは何か」をテーマとして、企業や大学と学際的研究を行う。
専門分野は、予防医学、行動科学、計算創造学など。
2017年7月、子ども向け理系絵本『たす』〈白泉社〉が刊行。また近日『思想としての予防医学』が刊行予定。
Twitter ID:ishikun3
オフィシャルサイト http://yoshikiishikawa.com/

講演内容
「人生100年時代のセルフマネジメントとは何か?」

「人生100年時代」が現実のものとして直面している日本は、いまこそまさにこれからの「より豊かな社会」を実現するための新しいディレクションが求められています。つまり、日本人の一生をどのようにとらえるか?によって、これからの個人の人生設計、社会生活、国の経営、競争力は変わっていきます。
本講演では100年の人生を避けられない前提として、個人の生き方や働き方がどのように変わっていくのか、セルフマネジメントという観点から、みなさんとディスカッションしたいと思います。

主要著書
継続とは「小さな問い」を立てること』ダイヤモンド社(Kindle版/DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文)、2018年
仕事力をアップする はじめての「フロー」入門』ピースオブケイク(スマート新書)、2018年
どうすれば幸せになれるか科学的に考えてみた』(共著)、KADOKAWA、2017年
たす(絵本)』(共著)、白泉社、2017年
みんなの検索が医療を変える:医療クラウドへの招待』(監修)、エヌティティ出版、2017年
仕事はうかつに始めるな ―働く人のための集中力マネジメント講座』プレジデント社、2017年
ノーリバウンド・ダイエット』法研、2017年
「今、ここ」に意識を集中する練習』(監修)、日本実業出版社、2016年
感情を制する者はゲームを制す(対談)』(共著)、ダイヤモンド社(Kindle版/DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文)、2016年
世界中のトップエリートが集う禅の教室』(川上全龍氏著作に協力)、角川書店、2016年
疲れない脳をつくる生活習慣―働く人のためのマインドフルネス講座』プレジデント社、2016年
最後のダイエット』マガジンハウス、2015年
友だちの数で寿命はきまる 人との「つながり」が最高の健康法』マガジンハウス、2014年
健康学習のすすめ(理論編)』日本ヘルスサイエンスセンター、2006年

推薦図書
人生100年時代の国家戦略』藤沢烈著、東洋経済新報社、2017年

推薦サイト
「予防医学研究者・石川善樹が考える、人生100年時代のキャリア論」
https://bnl.media/2017/01/ishikawa-career.html