講演日 2018/04/20 (金)

有沢 正人
ありさわ まさと

カゴメ株式会社 常務執行役員CHO


講師略歴
慶應義塾大学商学部卒業後、1984年に協和銀行(現りそな銀行)に入行。
銀行派遣にて米国でMBAを取得後、主に人事、経営企画に携わる。
2004年に日系精密機器メーカーであるHOYAに入社。
人事担当ディレクターとして全世界のグループ人事を統括、全世界共通の職務等級制度や評価制度の導入を行う。
また、委員会設置会社として指名委員会、報酬委員会の事務局長も兼任、グローバルサクセッションプランの導入などを通じて、事業部の枠を超えたグローバルな人事制度を構築する。
2009年に外資系保険会社であるAIU保険に人事担当執行役員として入社。
ニューヨーク本社とともに、日本独自のジョブグレーディング制度や評価制度を構築する。
2012年1月、カゴメ株式会社に特別顧問として入社。
カゴメの人事面におけるグローバル化の統括責任者となり、全世界共通の人事制度の構築を行っている。
2012年10月執行役員人事部長、2017年10月執行役員CHO就任。
2018年4月、常務執行役員CHOに就任。

講演内容
「100年企業の人事大改革~グローバル企業への飛躍に必要な人事制度とは~」

・「人事戦略」は「経営戦略」のなかでも最も重要な戦略である
・トップのコミットメントなしに「人事改革」はできない
・人事の役割は経営と心中するつもりで改革を迫ることにある

以上を私のカゴメだけではなく、今までに在籍した会社の経験からお話させていただきます。
また会社のグローバル化の進展には全世界にわたるグローバル人事のインフラ構築が欠かせません。
グローバル化がなかなか進まない、あるいは進められないという悩みをお持ちの方へのヒントになるものがあったなら幸甚です。当日はよろしくお願いいたします。

推薦図書
失敗の本質』野中郁次郎(編著)、ダイヤモンド社、2012年