講演日 2018/05/31 (木)

木村 尚敬
きむら なおのり

株式会社経営共創基盤(IGPI) パートナー
IGPI上海執行董事


講師略歴
慶應義塾大学経済学部卒業。
レスター大学修士(MBA)、ランカスター大学修士(MS in Finance)、ハーバードビジネススクール(AMP)
大学在学中のベンチャー企業経営の後、日本NCR、タワーズペリン、ADLにおいて事業戦略策定や経営管理体制の構築等の案件に従事。
経営共創基盤(IGPI)参画後は、製造業を中心に全社経営改革(事業再編・中長期戦略・管理体制整備・財務戦略等)や事業強化(成長戦略・新規事業開発・M&A等)など、様々なステージにおける戦略策定と実行支援を推進する。

モルテン社外取締役、サンデンホールディングス社外取締役

講演内容
「これからのリーダーシップのあり方~ダークサイド・スキルを身につけろ~」

様々な技術進化や環境変化により、延長線上を目指す改善型アプローチに加え、変えて新しいものにする改革型アプローチの両方が求められています。改革型アプローチでは、慣れ親しんだやり方や事業に正面から手を入れるため軋轢を生み易いですが、改革を推し進めていくうえでは正論だけふりかざしても人や組織は動きません。人や組織の心をつかみ真の改革を推し進める、これからの時代のリーダーに求められるヒューマンスキルについてお話いたします。

主要著書
ダークサイド・スキル 本当に戦えるリーダーになる7つの裏技』日本経済新聞出版社、2017年
稼ぐ力を取り戻せ!』(共著)、日本経済新聞出版社、2013年