講演日 2018/07/12 (木)

スプツニ子!
Sputniko!

アーティスト
東京大学特任准教授


講師略歴
1985年生まれ。インペリアル・カレッジ数学科および情報工学科を卒業後、英国王立芸術学院(RCA)デザイン・インタラクションズ専攻修士課程を修了。在学中より、テクノロジーによって変化していく人間の在り方や社会を反映させた映像インスタレーション作品を制作。
最近の主な展覧会に、2017年「Japanorama」(ポンピドゥー・メッツ,フランス)、2016年「第3回瀬戸内国際芸術祭」(常設作品「豊島八百万ラボ」)、「Collecting Future Japan – Neo Nipponica」(ビクトリア&アルバート博物館、イギリス)など。
2013年よりマサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボ 助教に就任し Design Fiction Group を率いた。
2017年秋に東京大学RCAデザインラボ 特任准教授就任。

VOGUE JAPAN ウーマンオブザイヤー2013受賞。2014年FORBES JAPAN 「未来を創る日本の女性10人」選出。2016年 第11回「ロレアル‐ユネスコ女性科学者 日本特別賞」受賞。2017年 世界経済フォーラム 「ヤンググローバルリーダーズ」選出。
著書に『はみだす力』。共著に『ネットで進化する人類』(伊藤穰一監修)など。

◎主な参加展覧会・フェスティバル
2017年「Japanorama」ポンピドゥー・メッツ(フランス)
2017年「bionic by sputniko!」渋谷西武百貨店(東京)
2016年「Collecting Future Japan」Victoria & Albert 美術館(ロンドン)
2016年「New Sensorium」ZKM アートセンター(カールスルーエ、ドイツ)
2016年「第三回瀬戸内国際芸術祭」ベネッセアートサイト(香川県豊島)
2015年「北京国際写真ビエンナーレ」北京中央美術学院美術館(北京、中国)
2015年「Killer Heels」Albuquerque美術館(ニューメキシコ州、アメリカ)
2015年「Tranceflora - エイミの光るシルク(個展)」GUCCI新宿(東京)
2015年「われらの時代:ポスト工業化社会の美術」金沢21世紀美術館(金沢)
2015年「ジャンプ」十和田市現代美術館(青森)
2014年「The Future Is Not What It Used To Be」イスタンブール・デザイン・ビエンナーレ(トルコ)
2014年「The GREAT Small: Gender Design Exhibition」Hong Kong Polytechnic University(香港)
2014年「Killer Heels」ブルックリン美術館(ニューヨーク)
2013年「東京アートミーティング うさぎスマッシュ」東京都現代美術館(東京)
2013年「高松コンテンポラリーアート・アニュアル vol.03 DAYDREAMS/夢のゆくえ」高松市美術館(高松)
2013年「Foo」Kunsthall Grenland(ノルウェー)
2012年「ADACHI HIPHOP PROJECT」アートアクセスあだち(東京)
2012年「アノニマス・ライフ」NTT ICCギャラリー(東京)
2012年「第3回国際科学芸術展」中国科学技術館(中国・北京)
2012年「代官山アートストリート」代官山ヒルサイドテラス(東京)
2012年「スプツニ子!ラブス・ロンドン」渋谷西武百貨店全館(東京)
2012年「超群島 -Light of Silence」青森県立美術館(青森)
2012年「超群島 - Hyper Archipelago」表参道GYRE(東京)
2011年「Talk to Me」ニューヨーク近代美術館(MoMA)(ニューヨーク)
2011年「第14回文化庁メディア芸術祭」国立新美術館(東京)
2011年「Tweet Me Love, Sputniko!」(個展)表参道GYRE(東京)
2010年「東京アートミーティング トランスフォーメーション」東京都現代美術館(東京)
2009年「アルス・エレクトロニカ」(リンツ、オーストリア)

◎受賞歴
2016年:第11回「ロレアル‐ユネスコ女性科学者 日本特別賞」
2015年:仏Le Figaro誌「世界の才能ある30歳以下の女性30人」
2014年:FORBES JAPAN 「未来を創る日本の女性10人」
2014年:一般社団法人デジタルメディア協会19th AMD Award新人賞
2014年:日経ビジネス THE 100 日本の主役100人
2013年:VOGUE JAPAN ウーマン・オブ・ザ・イヤー 受賞
2013年:アルス・エレクトロニカ Hybrid Art[Honorary Mention]受賞 《菜の花ヒール》
2012年:国家戦略担当庁「世界で活躍し『日本』を発信する日本人(Passion without Borders)」 選出
2012年:アルス・エレクトロニカ Interactive Art[Honorary Mention]受賞 《生理マシーン、タカシの場合。》
2011年:米Advertising Age誌「2011年を象徴するクリエイティブ50人」
2011年:伊Rolling Stone誌「今後10年に最も影響を与えるデザイナー20人」
2011年:シンガポール美術館[APBF Signature Art Prize]ノミネート 《生理マシーン、タカシの場合。》
2010年:Youtube Japan Video Award[テクノロジー/乗りもの部門]受賞 《生理マシーン、タカシの場合。》
2010年:第14回文化庁メディア芸術祭[審査委員会推薦作品]受賞 《カラスボット☆ジェニー》
2009年:アルス・エレクトロニカ[the next idea]受賞 《Open_sailing》

講演内容
「問いを立てるデザイン」

主要著書
はみだす力』宝島社、2013年
ネットで進化する人類 ビフォア/アフター・インターネット』(共著)、KADOKAWA/角川学芸出版、2015年