講演日 2018/11/07 (水)

辻 孝
つじ たかし

理化学研究所 生命機能科学研究センター
器官誘導研究チーム チームリーダー


講師略歴
新潟大学大学院理学研究科修了、九州大学大学院理学研究科博士後期課程を満期退学。
山之内製薬(当時)研究員(1986~1989年)、日本たばこ産業(株)医薬探索研究所主任研究員(1994~2001年)を経て、2001年より東京理科大学基礎工学部、助教授。2007年より教授。2009年より東京理科大学・総合研究機構、教授。同大学院・基礎工学研究科、教授を兼務。
2014年より独立行政法人理化学研究所、発生・再生科学総合研究センター、グループディレクター、11月より同研究所、多細胞システム形成研究センター、器官誘導研究チーム、チームリーダー。
2018年より改組、生命機能科学研究センター、同チームリーダー。博士(理学)。

2008年より、株式会社オーガンテクノロジーズ、取締役を兼任。
2008年、フランス・ルイ・パスツール大学、客員教授、2009年より東京歯科大学、客員教授、2014年より東京理科大学、客員教授、2016年より関西学院大学、客員教授、神戸大学医学部、客員教授。
2018年より慶應義塾大学医学部、客員教授。
Nature Publishing Group “Scientific Reports” Editorial Board Member。 

講演内容
「未来の健康社会の創造を目指したウエルネスイノベーション~歯や毛髪の再生医療の最前線~」

世界において日本は高齢化先進国であり、未来の健康社会を目指したウエルネスイノベーションは我が国の大きな課題であり、世界に向けた技術力を発信する上でも重要な役割を果たします。ウエルネスイノベーションは、国民の健康や生活の質の向上につながるばかりでなく、高付加価値型の産業としてこれからの日本の産業振興に大きな役割を果たすものとして期待されています。そのひとつが21世紀型医療である再生医療です。
私たちは、再生医療の中でもQOL改善に向けて「歯」や「毛髪」の再生を中心に研究開発を進めており、これらは次世代再生医療である器官・臓器の再生医療です。本講演では、私たちのウエルネスイノベーションの取り組みと、器官再生医療の戦略と進展について紹介すると共に、今後の展開について考察します。

主要著書
1.Takashi Tsuji ed., Organ Regeneration Based on Developmental Biology. NewYork on America: Humana Press (Springer-Nature), 2017.
2. Takashi Tsuji ed., Organ Regeneration : 3D Stem Cell Culture & Manipulation. NewYork on America: Humana Press (Springer-Nature), 2017.

推薦図書
1.Takashi Tsuji ed., Organ Regeneration Based on Developmental Biology. NewYork on America: Humana Press (Springer-Nature), 2017.
2. Takashi Tsuji ed., Organ Regeneration : 3D Stem Cell Culture & Manipulation. NewYork on America: Humana Press (Springer-Nature), 2017.

推薦サイト
http://www.bdr.riken.jp/jp/research/labs/tsuji-t/index.html
(国立研究開発法人理化学研究所 生命機能科学研究センター(BDR) 器官誘導研究チーム)
http://www.cdb.riken.jp/org/
(辻孝研究室ホームページ)