講演日 2018/12/07 (金)

若宮 正子
わかみや まさこ

デジタル・クリエーター


講師略歴
1935年東京生まれ。
東京教育大学附属高等学校(現・筑波大学附属高等学校)卒業後、三菱銀行(現・三菱UFJ銀行)へ勤務。
定年をきっかけに、パソコンを独自に習得し、同居する母親の介護をしながらパソコンを使って世界を広げていく。
1999年にシニア世代のサイト「メロウ倶楽部」の創設に参画し、現在も副会長を務めているほか、NPO法人ブロードバンドスクール協会の理事として、シニア世代へのデジタル機器普及活動に尽力している。
2016年秋からiPhoneアプリの開発をはじめ、2017年6月には米国アップルによる世界開発者会議「WWDC 2017」に特別招待される。
安倍政権の看板政策「人づくり革命」の具体策を検討する「人生100年時代構想会議」の最年長有識者メンバーにも選ばれた。

講演内容
「人生に「もう遅い」はない~世界で最も有名な83歳のプログラマー~」

私の人生、80才を過ぎてから「大変化」が起き、過去80年とは違った人生を歩むことになりました。人生100年時代、前半戦で思うように活躍できなくても、後半戦では大活躍できるかもしれません。あなたも変わります、時代も変わります。諦めないで、後半戦を楽しんでください。まだ遅くはありません。

主要著書
60歳を過ぎると、人生はどんどんおもしろくなります。』新潮社、2017年
明日のために、心にたくさん木を育てましょう』ぴあ、 2017年
花のパソコン道』インプレスR&D(NextPublishing)、2014年