夕学五十講

講師紹介

柴山 和久
しばやま かずひさ
講演日 2019/05/28 (火)
ウェルスナビ株式会社 代表取締役CEO

講師略歴

「誰もが安心して手軽に利用できる次世代の金融インフラを築きたい」という想いから、プログラミングを一から学び、2015年4月にウェルスナビ株式会社を設立。2016年7月に世界水準の資産運用を自動化した「WealthNavi(ウェルスナビ)」をリリースし、約2年7カ月で預かり資産1,300億円を突破。
起業前には、日英の財務省で9年間勤務した後、マッキンゼーに移り、ウォール街に本拠を置く10兆円規模の機関投資家を1年半サポート。東京大学法学部、ハーバード・ロースクール、INSEAD卒業。
Forbes JAPAN「起業家ランキング2019」でTop20に選出。

WealthNavi(ウェルスナビ)HP: https://www.wealthnavi.com/

講演内容

「テクノロジーを活用した資産運用の民主化」

いま、日本で働く世代の間には、将来への漠然とした不安が広がっています。終身雇用の終焉や年金不安により、「定年まで勤め上げれば、国と会社が老後の面倒を見てくれる」という社会モデルが崩れつつあるからです。そのような働く世代をサポートすべく、世界標準の資産運用を自動化した「WealthNavi」を2016年7月にリリースしました。今回は、WealthNaviが可能とする長期・積立・分散による資産運用の重要性や、その仕組み、AI がもたらす資産運用の未来などのご説明を通して、テクノロジーがもたらす資産運用の民主化についてお話します。