ログイン

夕学五十講

受講券購入・講演予約

会員の方

プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

初めてご利用になる方

講師紹介

このページを印刷

小泉 悠

講演日 2023/02/07 (火)

小泉 悠
コイズミ ユウ

東京大学先端科学技術研究センター 専任講師

講師略歴

1982年生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科修了(政治学修士)。民間企業勤務を経て、未来工学研究所特別研究員、外務省情報統括官組織専門分析員、ロシア科学アカデミー世界経済研究所客員研究員、国会図書館調査員などを歴任し、2019年より東京大学先端科学技術研究センター特任助教。2022年1月より現職。専門は安全保障論、国際関係論、ロシア・旧ソ連諸国の軍事・安全保障政策。特に軍改革、ハイブリッド戦争、核戦略、インターネット統制など。『「帝国」ロシアの地政学』でサントリー学芸賞を受賞(2019年)。近著に『現代ロシアの軍事戦略』、『ロシア点描』など。ユーリィ・イズムィコ名義でnoteも。

研究分野
・ロシア・旧ソ連諸国の安全保障政策研究
・新領域セキュリティの諸課題に関する研究

東大先端研創発戦略研究オープンラボ(ROLES):https://roles.rcast.u-tokyo.ac.jp/working_group/104
ユーリィ・イズムィコ :https://note.com/cccp1917/
Twitter:@OKB1917
 

講演内容

【ハイブリッド受講】 ロシアの論理、ウクライナの論理

ロシアは分かりにくい国だ、と長らく言われてきましたが、ウクライナへの侵略以降はさらに何だか訳がわからなくなってきました。そこをロシアの論理に立つとどういう風に理解できるのか。あるいは侵略されたウクライナの論理はどうか。この講義ではこれらの点について考えていきたいと思います。


見逃し配信スケジュール ※本講演を予約された方のみ
2023年2月17日(金)0:00 ~ 2月19日(日)23:59
視聴方法は受講券を購入された方のご登録メールアドレス宛に、見逃し配信開始日の2営業日前にメールでご案内します。

主要著書

ロシア軍は生まれ変われるか』東洋書店、2011年
軍事大国ロシア 新たな戦略と行動原理』作品社、2016年
プーチンの国家戦略 岐路に立つ「強国」ロシア』東京堂出版、2016年
大国の暴走 「米・中・露」三帝国はなぜ世界を脅かすのか』(共著)、講談社、2017年
「帝国」ロシアの地政学 「勢力圏」で読むユーラシア戦略』東京堂出版、2019年 ※2019年度サントリー学芸賞社会風俗部門受賞
現代ロシアの軍事戦略』筑摩書房(ちくま新書)、2021年 
ロシア点描 まちかどから見るプーチン帝国の素顔』PHP研究所、2022年 
ウクライナ戦争と世界のゆくえ』(共著)東京大学出版会、2022年
ウクライナ戦争の200日』文藝春秋(文春新書)、2022年
 

このページを印刷