夕学五十講

講師紹介

紗幸
さゆき
講演日 2011/05/20 (金)
浅草芸者

講師略歴

SAYUKI 花柳界史上初の外国人芸者
2007年12月19日、紗幸の名で、東京浅草においてお披露目
花柳界400年の歴史上、西洋人女性が芸者デビューを飾ったことは極めて異例の出来事

オーストラリア メルボルン生まれ
交換留学生として来日、慶應義塾大学にて人間科学の学位を白人女性として初めて取得、
その後、オックスフォード大学にてMBA、社会人類学の博士号ならびに経営学の修士号を取得

これまで海外の国立大学で講師などを務めるほか、人類学者として人類学ドキュメンタリーの
監督とプロデューサーを務めている。
NHKをはじめBBCなど海外メディアで数多くのドキュメンタリー番組の監督、司会、ナレーション
を日本語で行う。
共同通信、ロイター通信の記者としての活動もこなす。

日本文化の著作を3冊、海外で発表し、民族研究・経営学の研究著作は海外で話題を呼んだ。
日本の伝統文化・花柳界を海外メディア、日本のメディアを通じ広めたいと考えている。
ドキュメンタリー番組の制作なども手がけていく予定である。

講演内容

「日本初の西洋人芸者が見た花柳界」

現在の花柳界について/百年前には八万人も芸者衆がいた花柳界も、いまでは、約二千
人弱の芸者しか残っていません。しかしながら、日本に観光にきた外国人がやりたいことの
トップ10内には、芸者と出会う事が必ず入っているのです。そうした状況をふまえて花柳界
は、いままでの伝統を守りながらも、この先どういう方向性で進んでいけば良いのか、外国
人初の芸者としての視点から、お話させていただければと思います。


■ 夕学スタッフからのおすすめ
この講演にご関心をお持ちの方へ 【視野を拡げる3講演】
 ・6/2(木)武田双雲氏 「夢の叶え方」
 ・7/5(火)佐藤綾子氏 「ビジネスパーソンのためのパフォーマンス学」
 ・7/13(水)結城昌子氏 「名画は遊んでくれる」


主要著書

『花柳界の内側』マクミラン・オーストラリアより近日出版予定