講演日 2012/04/24 (火)

浅野 温子
あさの あつこ

女優
國學院大學 客員教授


講師略歴
國學院大學客員教授

1961年生まれ(出身地:東京)
1970年代からモデルとして活動を開始し、ドラマ『文子とはつ』で本格的に女優デビュー。
1980年代のトレンディドラマや『あぶない刑事』などTVや映画で活躍し、1998年の初舞台『ロマ
ンティック・コメディ』からは、毎年様々な舞台に挑戦している。
2003年より古事記を題材とした一人語りの舞台「浅野温子 よみ語り」を全国の神社などで開催。

浅野温子オフィシャルサイト
http://www.asanoatsuko-on-koala.com/
浅野温子よみ語り
http://www.ikushimakikaku.co.jp/asano_atsuko_yomigatari/

講演内容
「浅野温子 日本の神話よみ語り」

「私たちが子どもの頃、神話や民話は生活の中にごく自然にありました。それらを通して、私
たちは人間の心理(真理)や道徳観、世の不条理などについて学んだ気がします。日本の大
事な財産を絶やさないためにも、そういう物語を語り継いでいきたい。」
浅野温子の思いからスタートしたよみ語りは、単なる朗読劇ではなく、浅野が一人で様々な
登場人物を演じる"一人語り舞台"であり、2012年で10年目を迎えます。今回は古事記を現代
語で脚色した物語「ヤマタノオロチ」「天の岩屋戸」を平成の語り部・浅野温子が時に激しく、
時に切なく、また、時に優しく愛しみながら語ります。


■ この講演にご関心をお持ちの方へ ― 夕学スタッフからおすすめの3講演 ―
  ・5/14(月) 釈徹宗氏 「日本人と仏教~日常に潜む仏教文化~」
  ・7/6(金) 本郷和人氏 「天皇制の本質~文献史学より~」
  ・7/12(木) 吉原由香里氏 「囲碁の魅力」

推薦図書
返り忠兵衛 江戸見聞 春嵐立つ』芝村涼也著、双葉社(双葉文庫)、2011年
 ※「返り忠兵衛 江戸見聞」シリーズ
 この本でデビューの新人作家です。これから期待される作家です。