夕学五十講

講師紹介

高階 秀爾
たかしな しゅうじ
講演日 2013/11/15 (金)
大原美術館 館長

講師略歴

美術史家・美術評論家・大原美術館館長

1932年  東京生まれ
1953年  東京大学教養学部教養学科卒業
1954年  東京大学大学院在学中にフランス政府招聘留学生として渡仏、パリ大学付属
       美術研究所およびルーブル学院で西洋近代美術史を専攻(~1959年)

1959年  国立西洋美術館勤務
1971年  東京大学文学部美術史助教授
1979年  同大学教授
1992年  同大学定年退官、名誉教授
       国立西洋美術館長(~2000年退官)
1997年  パリ第一大学名誉博士
2000年  西洋美術振興財団理事長
2002年  大原美術館館長
2004年  京都造形芸術大学大学院院長(~2008年退任)、
       同比較芸術学研究センター所長(~2009年退任)

2000年 紫綬褒章
2001年 フランス、 レジオン・ドヌール シュヴァリエ勲章
2002年 日本芸術院賞・恩賜賞
2005年 文化功労者
2012年 文化勲章受章

講演内容

「人生を豊かにする芸術~言葉とイメージの交響~」

古来「詩は有声の絵、絵は無声の詩」と言われて来た。詩と絵画、音とかたちは互いに響き
合って芸術の花を開かせる。
扇面法華経、屏風歌、宗達下絵光悦筆和歌巻、北斎六歌仙、舟橋蒔絵硯箱、棟方志功板
画、装飾写本、挿絵入り本、モクソン版テニソン詩集、ケルムスコット版、その他詩と絵画、
言葉とイメージの競演が生み出す豊かな造形世界の特質を分析し、その多彩な表現を支え
る美意識が他の芸術領域においても大きな役割を果し、生活をさまざまに彩っていることを、
具体的な作例を通して検証する。


■ この講演にご関心をお持ちの方へ ― 夕学スタッフからおすすめの3講演 ―
  ・10/11 (金) 枡野俊明氏 「禅のこころをデザインする」
  ・10/16 (水) 千住真理子氏 「生命の音、音の力」
  ・1/21 (火) 山崎亮氏 「問題解決メソッドとしてのコミュニティデザイン」


主要著書

世紀末芸術』紀伊国屋書店(紀伊国屋新書)、1963年(1981年・新版、2008年・ちくま学芸文庫)
ピカソ 剽窃の論理』筑摩書房、1964年(1995年・ちくま学芸文庫)
『現代美術』筑摩書房、1965年(1993年・ちくま学芸文庫/改題『20世紀美術』)
フィレンツェ 初期ルネサンス美術の運命』中央公論社(中公新書)、1966年
芸術空間の系譜』鹿島研究所出版会、1967年
美の思索家たち』新潮社、1967年(1983年・青土社、1993年・新版)
近代美術の巨匠たち』美術出版社、1969年(1998年・青土社、2008年・岩波現代文庫)
名画を見る眼』岩波書店(岩波新書)、1969年
名画を見る眼(続)』岩波書店(岩波新書)、1971年
ルネッサンスの光と闇 芸術と精神風土』三彩社、1971年(1987年・中公文庫)
日本近代美術史論』講談社、1972年(1980年・講談社文庫、1990年・講談社学術文庫、
 2006年・ちくま学芸文庫)
十二人の芸術家 現代を拓いた人々』 講談社(講談社現代新書)、1974年
 (1994年・新版/青土社)
近代絵画史 ゴヤからモンドリアンまで』中央公論社(中公新書)、1975年
日本近代の美意識』青土社、1978年(1986年・増補版、1993年・新版)
歴史のなかの女たち 名画に秘められたその生涯』文藝春秋、1978年(1984年・文春文庫、
 2008年・岩波現代文庫)
西欧芸術の精神』青土社、1979年(1986年・増補版、1993年・新版)
ルネッサンス夜話 近代の黎明に生きた人びと』平凡社、1979年(1987年・河出文庫)
『美の回廊 ドラクロワからミロまで』美術公論社、1980年
ゴッホの眼』青土社、1984年(1993年・新版、2005年・新版)
想像力と幻想 西欧十九世紀の文学・芸術』青土社、1986年(1994年・新版)
世紀末の美神たち』集英社、1989年(1997年・青土社)
フランス絵画史 ルネッサンスから世紀末まで』講談社(講談社学術文庫)、1990年
日本美術を見る眼』岩波書店、1991年
 (1996年・同時代ライブラリー、2009年・岩波現代文庫/増補版)
19・20世紀の美術』岩波書店(岩波日本美術の流れ6)、1993年
『モーツァルトの肖像をめぐる15章』小学館、1995年(2010年・改題『肖像画論』青土社)
日本絵画の近代 江戸から昭和まで』青土社、1996年
西欧絵画の近代 ロマン主義から世紀末まで』青土社、1996年
芸術のパトロンたち』岩波書店(岩波新書)、1997年
西洋の眼 日本の眼』青土社、2001年
バロックの光と闇』小学館、2001年
水絵の福音使者 大下藤次郎』美術出版社、2005年
本の遠近法』新書館、2006年
日本の現代アートをみる』講談社、2008年
誰も知らない「名画の見方」』小学館(小学館101ビジュアル新書)、2010年
「美人画」の系譜 心で感じる「日本絵画」の見方』(共著)、小学館、2011年
ルネサンスの名画101』(共著)、新書館、2011年
ニッポン現代アート』講談社、2013年
西洋絵画の歴史 1 ルネサンスの驚愕』(共著)、小学館(小学館101ビジュアル新書)、
 2013年


推薦図書

日本美術を見る眼』高階秀爾著、岩波書店(岩波現代文庫/増補版)、2009年
俵屋宗達―金銀の<かざり>の系譜』玉蟲敏子著、東京大学出版会、2012年