講演日 2014/11/07 (金)

山口 孝夫
やまぐち たかお

宇宙航空研究開発機構
有人宇宙ミッション本部 宇宙環境利用センター 計画マネジャー


講師略歴
日本大学理工学部機械工学科航空宇宙工学コースを卒業。
日本大学大学院文学研究科心理学専攻博士前期/後期課程にて心理学を学び、博士号
(心理学)取得。
1987年 宇宙航空研究開発機構(当時は、宇宙開発事業団)に入社。

入社以来、一貫して、国際宇宙ステーション計画に従事。
これまで、「きぼう」日本実験棟の開発及び運用、そして宇宙飛行士選抜及び訓練を担当。
現在は、宇宙環境を利用した実験を推進する業務を担当する。
また、次世代宇宙服の研究も行うなど幅広い業務を担う。

現在、有人宇宙ミッション本部 宇宙環境利用センター/計画マネジャー。

講演内容
「リーダーシップは測れるのか?育てられるのか?
 ~宇宙飛行士の選抜・育成システムから考える~」

リーダーシップは、宇宙飛行士に求められる重要な能力の一つです。なぜなら、宇宙飛行士
は常にチームで行動し、高いチームパフォーマンスが求められるからです。このため、宇宙
飛行士の選抜試験では、リーダーシップ能力に優れた人材を選び出し、採用後は、リーダー
シップの更なる能力向上のために様々な訓練が行われます。本講演では、宇宙飛行士の選
抜・育成システムをご紹介するとともに、「リーダーシップは測れるのか?育てられるのか?」
について、参加者の方々と活発な意見交換ができればと思っています。

◎対談のお相手 中原淳氏の講師紹介


■ この講演にご関心をお持ちの方へ ― 人材育成のトレンド ―
  ・1/9(金) 苅宿 俊文氏 「多元共生社会のコミュニケーション力」
  ・1/28(水) 中村 和彦氏 「組織開発のすすめ」