講演日 2017/11/22 (水)

為末 大
ためすえ だい



講師略歴
1978年広島県生まれ。
スプリント種目の世界大会で日本人として初のメダル獲得者。
3度のオリンピックに出場。
男子400メートルハードルの日本記録保持者(2017年7月現在)。
現在は、スポーツに関する事業を請け負う株式会社侍を経営するほか、一般社団法人アスリートソサエティの代表理事を務める。
主な著作に『走る哲学』、『諦める力』など。

為末大・侍オフィシャルサイト: http://tamesue.jp/

講演内容
「仕事人生のリセットボタン:長期間労働時代をいかに完走するか?」

■対談のお相手
中原 淳氏(東京大学大学総合教育研究センター 准教授)

主要著書
日本人の足を速くする』新潮社(新潮新書)、2007年
走りの極意』ベースボール・マガジン社、2007年
走る哲学』扶桑社(扶桑社新書)、2012年
走りながら考える 人生のハードルを越える64の方法』ダイヤモンド社、2012年(2016年・中経の文庫)
禅とハードル』(共著)、サンガ、2013年
負けを生かす技術』朝日新聞出版、2013年(2016年・朝日文庫)
「遊ぶ」が勝ち 『ホモ・ルーデンス』で、君も跳べ!』中央公論新社(中公新書ラクレ)、2013年
為末式かけっこメソッド 子どもの足を速くする!』扶桑社、2013年
5年後働く自分の姿が見えますか?』(共著)、角川書店(角川oneテーマ21)、2013年
諦める力 勝てないのは努力が足りないからじゃない』プレジデント社、2013年
僕たちはこうして仕事を面白くする 新世代トップランナーの戦いかた』(共著)、NHK出版、2013年
為末大の未来対談―僕たちの可能性ととりあえずの限界の話をしよう』(共著)、プレジデント社、2015年
逃げる自由 〈諦める力2〉』プレジデント社、2016年
限界の正体 自分の見えない檻から抜け出す法』SBクリエイティブ、2016年
仕事人生のリセットボタン: 転機のレッスン』(共著)、筑摩書房(ちくま新書)、2017年