講演日 2018/04/26 (木)

羽生 善治
はぶ よしはる

将棋棋士


講師略歴
1970年埼玉県所沢市生まれ。
東京都立上野高等学校卒業。
1982年 二上達也九段門下
1985年 四段プロ棋士となる
1989年 竜王戦で初タイトルを獲得
1994年 史上初のタイトル6冠
1996年 タイトル七冠全てを独占(名人・竜王・棋聖・王位・王座・棋王・王将)
圧倒的な強さで棋界に君臨する。

2017年12月5日、初の永世七冠(永世竜王、十九世名人、永世王位、名誉王座、永世棋王、永世王将、永世棋聖)を達成。
2018年1月、国民栄誉賞受賞。

公式戦の通算優勝回数143回、タイトル獲得回数99期、タイトル戦登場回数133回、同一タイトル通算獲得24期(王座)は歴代単独1位。
一般棋戦優勝回数44回は大山康晴十五世名人と並んで歴代1位タイの記録。(2018年1月現在)

講演内容
「AI時代の人間の行方」

どのように進歩し、どのような未来や社会を導くのか考えてみたいと思います。また、現状は過剰な期待もあり、究極的な汎用性AIにたどり着くまでにはまだまだ長い道のりがあります。将棋の世界においても現在進行形で大きな影響を受けているので、その道筋もお伝えします。


※本講演は羽生氏の講演60分・質疑応答を含む対談60分の構成です。
■対談のお相手
阿刀田 高氏(作家)

主要著書
対局する言葉』(共著)、河出書房新社、2018年
永世七冠 羽生善治』宝島社、2018年
人間の未来 AIの未来』(共著)、講談社、2018年
将棋から学んできたこと これからの道を歩く君へ』朝日新聞出版(朝日文庫)、2017年
人工知能の核心』NHK出版(NHK出版新書)、2017年
闘う頭脳』文藝春秋(文春ムック)、2015年(2016年・文春文庫)
捨てる力』PHP研究所(PHP文庫)、2013年
迷いながら、強くなる』三笠書房、2013年(2016年・知的生きかた文庫)
直感力』PHP研究所(PHP新書)、2012年
才能とは続けられること』PHP研究所、2012年
40歳からの適応力』扶桑社、2011年(2015年・扶桑社文庫)
大局観 自分と闘って負けない心』角川グループパブリッシング(角川oneテーマ21)、2011年
羽生善治の思考』ぴあ、2010年
結果を出し続けるために(ツキ、プレッシャー、ミスを味方にする法則)』 日本実業出版社、2010年
勝ち続ける力』(共著)、大和書房、2009年(2011年・新潮文庫)
変わりゆく現代将棋(上・下)』毎日コミュニケーションズ、2010年
自分の頭で考えるということ』(共著)、大和書房、2010年
歩を「と金」にかえる人材活用術』(共著)、日本経済新聞出版社、2007年
勉強について、私たちの考え方と方法』(共著)、PHP研究所、2007年
羽生善治 夢と、自信と』学習研究社、2006年
先を読む頭脳』(共著)、新潮社、2006年(2009年・新潮文庫)
羽生善治の終盤術(全3巻)』浅川書房、2005年~2006年
決断力』角川書店(角川oneテーマ21)、2005年
羽生の法則(全6巻)』日本将棋連盟、2003年~2007年(2011年・将棋連盟文庫)
盤上の海、詩の宇宙』(共著)、河出書房新社、1997年(2018年・新装版
羽生の頭脳(全10巻)』日本将棋連盟、1992年~1994年(2010年・将棋連盟文庫)
ほか著書多数。