講演日 2014/10/15 (水)

松崎 一葉
まつざき いちよう

筑波大学医学医療系 産業精神医学・宇宙医学グループ 教授


講師略歴
1960年茨城県生まれ。
1989年筑波大学大学院博士課程修了。医学博士。
産業精神医学・宇宙航空精神医学が専門。
労働者のストレスに関係した研究成果を広く社会還元するために、労働者のメンタルヘルス
から宇宙飛行士の選抜まで、幅広い分野で疾病の発生予防活動に取り組んでいる。

日本精神神経学会指導医、日本産業衛生学会評議員

講演内容
「知・情・意のメンタルマネジメント」

昨今は、想定外の天災や事件事故が頻発している。私たちは、このストレスフルな日常を、
どう生き抜いたらよいのだろうか?私は、JAXA主任研究員を兼任し、日本人宇宙飛行士の
選抜とメンタル管理に関わってきた。想定外の事象が頻発する宇宙空間において求められ
るストレス耐性とはなんだろうか?それは、論理的で合理的な問題解決能力に加えて、「情
緒的な内界の豊かさ」と「意思の力」であった。知情意のバランスを保ち、究極のストレス耐
性を獲得していく方法論について述べる。


■ この講演にご関心をお持ちの方へ ― メンタルの処方箋 ―
  ・11/20(木) 岸見 一郎氏 「あなたが変われば世界は変わる~アドラーに学ぶ~」
  ・12/11(木) 安藤 俊介氏 「怒りをコントロールする技術」

主要著書
著書
情けの力』幻冬舎、2011年
御社に「うつ」が多い理由』東洋経済新報社(プレミア健康選書)、2011年
精神科産業医が明かす 職場のメンタルヘルスの正しい知識』(監修)、日本法令、2009年
 (2012年・改訂版)
現役精神科産業医が教える 「うつ」からの職場復帰のポイント』(共著)、秀和システム、2009年
会社で心を病むということ』東洋経済新報社、2007年(2010年・新潮文庫)
もし部下がうつになったら』ディスカヴァー・トゥエンティワン(ディスカヴァー携書)、2007年

監修
正しく知る 会社「うつ」の治し方・接し方』(監修)、技術評論社、2013年
こころを強くする メンタルヘルス セルフケアマニュアル』(監修)、現代けんこう出版、2012年
公務員のための部下が「うつ」になったら読む本』(監修)、学陽書房、2010年

推薦図書
情けの力』松崎一葉著、幻冬舎、2011年
もし部下がうつになったら』松崎一葉著、ディスカヴァー・トゥエンティワン(ディスカヴァー携書)、
 2007年
「社会的うつ病」の治し方 人間関係をどう見直すか』斉藤環著、新潮社(新潮選書)、2011年
世界が土曜の夜の夢なら―ヤンキーと精神分析』斎藤環著、角川書店、2012年

推薦サイト
http://home.u02.itscom.net/fukumoto/hp/ ※現代精神分析の実践的理解のために(福本修のHP) 
http://www.hitachi-solutions.co.jp/column/motivation/ (金井壽宏のモチベーション講座)