講演日 2014/11/20 (木)

岸見 一郎
きしみ いちろう

哲学者


講師略歴
1956年京都生まれ。
1987年京都大学大学院文学研究科博士課程満期退学(西洋哲学史専攻)。
専門の哲学(西洋古代哲学、特にプラトン哲学)に並行して1989年からアドラー心理学の研
究をしている。
京都教育大学教育学部、甲南大学文学部、京都府医師会看護専門学校、奈良女子大学文
学非常勤講師、前田医院(精神科)勤務などを経て、
現在は、京都聖カタリナ高等学校看護専攻科、明治東洋医学院専門学校非常勤講師。

日本アドラー心理学会認定カウンセラー。日本アドラー心理学会顧問。

講演内容
「あなたが変われば世界は変わる~アドラーに学ぶ~」

アドラーは「自分に価値があると思える時に、勇気を持てる」といっています。ここでいう勇気
は対人関係に入っていく勇気です。ところが、多くの人は嫌われたり、傷ついたり、悲しむこと
を怖れるので、自分に価値がないと思うことで対人関係を回避しようとします。しかし、痛みや
悲しみを避ければ、誰とも深い関係を築くことはできず、生きる喜びも感じることはできません。
どうすれば自分に価値があると思えるのか。自分が変われば、本当にこの世界は変わるの
かを考えてみましょう。


■ この講演にご関心をお持ちの方へ ― メンタルの処方箋 ―
  ・10/15(水) 松崎 一葉氏 「知・情・意のメンタルマネジメント」
  ・12/11(木) 安藤 俊介氏 「怒りをコントロールする技術」

主要著書
訳書
アドラーの生涯』エドワード・ホフマン、金子書房、2005年
生きる意味を求めて』アルフレッド・アドラー、アルテ、2007年
人間知の心理学』アルフレッド・アドラー、アルテ、2008年
人生の意味の心理学(上)』アルフレッド・アドラー、アルテ、2010年
人生の意味の心理学(下)』アルフレッド・アドラー、アルテ、2010年
個人心理学講義』アルフレッド・アドラー、アルテ、2012年
人はなぜ神経症になるのか』アルフレッド・アドラー、アルテ、2014年

著書
アドラー心理学入門』KKベストセラーズ、1999年
不幸の心理 幸福の哲学』唯学書房、2003年
アドラー 人生を生き抜く心理学』NHK出版、2010年
困った時のアドラー心理学』中央公論新社(中公新書ラクレ)、2010年
よく生きるということ 「死」から「生」を考える』唯学書房、2012年
嫌われる勇気』(共著)、ダイヤモンド社、2013年
アドラー心理学 実践入門』KKベストセラーズ(ワニ文庫)、2014年
など他多数。

推薦図書
嫌われる勇気』 岸見一郎/古賀史健(共著)、ダイヤモンド社、2013年
アドラー心理学入門』岸見一郎著、KKベストセラーズ、1999年
アドラー心理学 実践入門』岸見一郎著、KKベストセラーズ、2014年
アドラー 人生を生き抜く心理学』岸見一郎著、NHK出版(NHK出版)、2010年