ログイン

夕学五十講

受講券購入・講演予約

会員の方

プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

初めてご利用になる方

開催日程(2022年度 後期)

ログイン後、受講券の購入および講演の予約をおこなってください。

講演を予約後、1時間以内に受講券の購入手続き(購入枚数と支払方法の確定)が完了されなかった場合、自動的に予約が取り消されます。
講演を予約されましたら、必ず1時間以内に購入枚数と支払方法を確定してください。(先に受講券を購入された場合はこの限りではありません)
ハイブリッド受講の予約には『ハイブリッド受講券』がオンライン受講の予約には『オンライン受講券』がそれぞれ必要となります。

受講方法を絞り込む

これからの予定

【ハイブリッド受講】 日本の古典にWell-beingをまなぶ

安田 登
安田 登

能楽師(ワキ方、下掛宝生流)

石川 善樹
石川 善樹

公益財団法人Well-being for Planet Earth 代表理事

ものごとに取り組む時、どこから始めるのか、というのは人によって個性が出やすいものです。私の場合、Origin(起源あるいは始源)に立ち返り、そこから始めることをクセにしています。なぜなら、Originを知らないと、Originalはつくられにくいと思っているからです。本講座では、立ちかえるOriginの一つとして日本の古典を参照しながら、現代に生きる私たちの指針を探っていきたいと考えています。

※本講演は石川氏の講演20分・安田氏の講演30分・対談50分・質疑応答20分の構成です。

見逃し配信日程 2022年12月9日(金)0:00 ~ 12月11日(日)23:59
空席あり

【ハイブリッド受講】 人と組織を強くする独学力

高橋 俊介
高橋 俊介

慶應義塾大学SFC研究所 上席所員

ここでいう独学力とは学びの主体性、つまりなぜ学ぶか、何を学ぶか、どう学ぶかを自分で考え決めているかということです。予測困難な変化の時代、計画的にキャリアはつくれません。その時学びの主体性は個人と組織双方にとって極めて重要です。自身のキャリアへの継続的コミットメントと主体的学びの実際とその取り組みの在り方について考えてみたいと思います。

見逃し配信日程 2022年12月9日(金)0:00 ~ 12月11日(日)23:59
空席あり

【ハイブリッド受講】 元トップセールスマンの落語家が教えるコミュニケーション術 ~明るい所に花は咲く~

桂 宮治
桂 宮治

落語家

元セールスマンの落語家として第一印象を良くし、会話力・雑談力を上げる方法をお伝えします。
セールスマン時代に培った技術や経験、落語家として習得したトーク術、また、どのようにしたら第一印象を良くし、コミュニケーション能力を上げることができるのか、その一つ一つに簡単な方法があるのです。誰にでもわかりやすく、すぐに実践できる方法をお話します。

※本講演は落語一席を交えた講演90分と質疑応答30分の構成です。

見逃し配信日程 2022年12月16日(金)0:00 ~ 12月18日(日)23:59
空席僅か

【ハイブリッド受講】 デジタル時代の新しい組織と協働のカタチ

清水 たくみ
清水 たくみ

慶應義塾大学総合政策学部 准教授

デジタル・テクノロジーの進化は我々のコミュニケーションや協働のあり方を大きく変革し、新たな働き方および組織のカタチを生み出しています。本講演ではテクノロジーと組織の相互作用に着目し、ハイブリッドワークをはじめとした未来の働き方、組織の境界を超えて流動的・自律的・分散的に生まれる協働の形態、およびそれらを支えるデジタル組織文化などについてみなさんと一緒に考えたいと思います。

見逃し配信日程 2022年12月23日(金)0:00 ~ 12月25日(日)23:59
空席あり

【ハイブリッド受講】 バリアバリュー 障害を価値に変える

垣内 俊哉
垣内 俊哉

株式会社ミライロ 代表取締役
一般社団法人日本ユニバーサルマナー協会 代表理事

私は幼少期から車いすに乗っています。父も、弟も、遡れば明治の先祖から脈々と受け継がれてきたものでした。歩けない身体で生きることを卑屈に捉えていました。しかし、歩けないから、障害があるからこそできることを見つけました。障害(バリア)を価値(バリュー)に変え、社会変革の実現を進めています。本講では「バリアバリュー」という考え方に至った経緯を基に、これから私達が、企業が取り組むべきことをお伝えいたします。

見逃し配信日程 2022年12月23日(金)0:00 ~ 12月25日(日)23:59
空席あり

【ハイブリッド受講】 本当の私で生きる ~コンパッションと「1/2」の実践で自己の本分に立ち返る~

川野 泰周
川野 泰周

臨済宗建長寺派林香寺 住職
RESM新横浜 睡眠・呼吸メディカルケアクリニック 副院長(精神科・心療内科医)

先行きの見通せないこの試練の時代、日々を安心とともに過ごすのが難しいと感じる人が少なくありません。このような時だからこそ、自らに慈しみの心を向け、他者への思いやりを育む、「自利利他」の実践が必要なのではないでしょうか。本講演においては、講師の精神科・心療内科診療ならびに禅の実践に基づく心の整え方について「1/2」の観点からご紹介し、コンパッション(慈悲)を育む瞑想法を実際に体験いただきたいと思います。

見逃し配信日程 2023年1月13日(金)0:00 ~ 1月15日(日)23:59
空席あり

【ハイブリッド受講】 ブルシット・ジョブの謎とこれから ~無意味な仕事をどうしたらやめられるか?~

酒井 隆史
酒井 隆史

大阪公立大学現代社会システム科学研究科 教授

ここでは「ブルシット・ジョブ」論について、ありがちな誤解を解きながらやさしく解説し、そこからみえてくる現代世界像とはどのようなものか、紐解いてみたいと思います。

見逃し配信日程 2023年1月13日(金)0:00 ~ 1月15日(日)23:59
空席あり

【ハイブリッド受講】 現代人のための医学の教養 ~医療リテラシーの向上を目指して~

山本 健人
山本 健人

田附興風会医学研究所北野病院 消化器外科 医師・医学博士

人生100年時代と言われるいま、医療と一度も関わらずに人生を終える人はいません。しかし、医学的な知識や医療の上手な利用法について学ぶ機会はめったにありません。突然、病気を前にして動揺し、ネットやSNS、書籍から得た真偽の不確かな医療情報を信じ、適切な治療機会を失ってしまう方々を、私はこれまで何度も見てきました。自分と家族の身を守るためにも、医学の教養、医療リテラシーは必須です。この講義では、皆様の医療リテラシーを高めるべく、いま知っておくべき医療の知識を紹介します。

見逃し配信日程 2023年1月20日(金)0:00 ~ 1月22日(日)23:59
空席あり

【ハイブリッド受講】 新たな時代のワーク・エンゲイジメント

島津 明人
島津 明人

慶應義塾大学総合政策学部 教授

コロナ禍により、私たちの働き方が大きく変化し、価値観も多様化しつつあります。こうした中、ひとりひとりがより豊かに働き・生きるための考え方について、ワーク・エンゲイジメントを中心にお話します。講演では、ワーク・エンゲイジメントの考え方や研究、施策の最新動向を分かりやすく紹介するとともに、科学的根拠にもとづく産業保健、健康経営、人的資本開示などの施策に役立つ情報を提供したいと思います。

見逃し配信日程 2023年1月27日(金)0:00 ~ 1月29日(日)23:59
空席あり

【ハイブリッド受講】 性の多様性と人権 ~違いを知り、違いを楽しむ~

杉山 文野
杉山 文野

NPO法人東京レインボープライド 共同代表理事
株式会社ニューキャンバス 代表取締役

2019年のパワハラ関連法案改正によって、性的指向と性自認に関するハラスメント防止対策も企業に義務付けられることになりました。今後、更に多様化していく社会においてLGBTQに関する正しい知識を身につけることは、ビジネスマナーとしての必須条件です。とはいえ難しく考えすぎず、互いの違いを知り、違いを楽しみながらみんなでできるアクションを一緒に考えていきましょう!当日お会いできるのを楽しみにしています!

※本講演は、講演60分・質疑応答30分の構成です。(20:00終了)

見逃し配信日程 2023年1月27日(金)0:00 ~ 1月29日(日)23:59

 
空席あり

【ハイブリッド受講】 ドムドムの逆襲 ~39歳まで主婦だった私の「思いやり経営」~

藤﨑 忍
藤﨑 忍

株式会社ドムドムフードサービス 代表取締役社長

予測不能な人生でのキャリア構築「物事の判断基準が変われば、可能性が広がる」について。そして 日本最古のバーガーチェーンの歴史を礎に、新たなブランディングに挑戦した経緯。旧年来ファンの再発掘から若年層ファンの獲得まで、まさに『ドムドムの逆襲』を次々と引き起こした。ファーストフードチェーン店の常識を覆す快進撃をSNSでの「バズリ」など実例を含めて解説。その原動力となったドムドムハンバーガー独自の「思いやり経営」についてお話しさせて頂きます。

見逃し配信日程 2023年2月3日(金)0:00 ~ 2月5日(日)23:59
空席あり

【ハイブリッド受講】 小説家に至る道

今村 翔吾
今村 翔吾

歴史小説・時代小説家

◎本講演は見逃し配信の実施はありません。
講演当日、丸ビルホールでのご参加、オンライン配信(ライブ視聴のみ)のいずれかとなります。ご了承の上、予約くださいますようお願いいたします。

私は中学生の頃から小説家になるのが夢でした。しかし、実際に執筆を始めたのは30歳になった時でした。そして32歳の時に小説家としてデビューします。何故、夢でありながら、それまで書くことが無かったか。何故、ふいに書き出したのか。そして、2年という比較的短い間にデビューに至ったか。その経験と、夢への向かい方を語れればと思っています。

※本講演は、講演60分・質疑応答30分の構成です。(20:00終了)
空席あり

【ハイブリッド受講】 シティポップの歴史と現在 ~音楽で読み解く日本文化~

藤井 丈司
藤井 丈司

音楽プロデューサー
慶應義塾大学アートセンター フェロー

シティポップは現在、多くのメディアから「世界で注目を浴びる日本のポップミュージック」として、もてはやされています。では、このシティポップとは、いつ誰がどのようにして日本の中で始め、どのように広まり、そして一般化していったのか。また日本の中で発展したこの音楽を、いま世界はどのように受け止めているのか。その受容の有り様から透けて見える、日本人の特徴とは何か。今回の講演ではこのような事柄について、70年代から現在までの代表曲をみなさまと一緒に聞きながら、時代の変遷とともに移りゆくポップミュージックの姿をお話しできればと思っています。

見逃し配信日程 2023年2月10日(金)0:00 ~ 2月12日(日)23:59
空席あり

【ハイブリッド受講】 ロシアの論理、ウクライナの論理

小泉 悠
小泉 悠

東京大学先端科学技術研究センター 専任講師

ロシアは分かりにくい国だ、と長らく言われてきましたが、ウクライナへの侵略以降はさらに何だか訳がわからなくなってきました。そこをロシアの論理に立つとどういう風に理解できるのか。あるいは侵略されたウクライナの論理はどうか。この講義ではこれらの点について考えていきたいと思います。

見逃し配信日程 2023年2月17日(金)0:00 ~ 2月19日(日)23:59
空席あり

【ハイブリッド受講】 DXへの挑戦

南 昌宏
南 昌宏

株式会社りそなホールディングス 取締役兼代表執行役社長

りそなグループは、2003年のりそなショック以降、それまでの銀行の常識を超える様々な改革を断行してきました。そして、「変革のDNA」を脈々と受け継ぎながら、現在も「銀行」というカテゴリーを超えた「金融サービス業」への転換に向けた歩みを加速させています。

見逃し配信日程 2023年2月17日(金)0:00 ~ 2月19日(日)23:59
空席あり

終了した講演

【ハイブリッド受講】 10秒の壁のその先で

山縣 亮太
山縣 亮太

陸上競技選手(セイコー)

私が陸上に取り組む中で感じている『スポーツと社会の関わり』について、お話します。その他、私の陸上競技に対する向き合い方についても、お話しできればと思っています。皆様とお会いできることを楽しみにしています。

※本講演はトークショー形式の講演90分・質疑応答30分の構成です。

【ハイブリッド受講】 デジタルツインが切り拓く未来

久夛良木 健
久夛良木 健

アセントロボティクス株式会社 代表取締役CEO
近畿大学情報学部 学部長 教授
元 株式会社ソニー・コンピュータエンターテインメント 代表取締役会長

近年「メタバース」という20年前に生まれ出た概念が、定義が曖昧なままマーケティング的に利用されバズワード化しつつあります。この中で展開される架空の仮想空間内で、アバターとなった参加者がネットワークを介して現実世界と同様に社会生活を楽しむことが可能になると期待が高まっています。しかし技術的な基盤や表現手法はゲームで既に実現されているものであり、それだけでは目新しさはありません。真の革命は、世界中の人々が日々暮らし、地球規模での巨大な経済活動が動くリアルワールドとの融合にあります。本セッションでは「リアルワールドとサイバーワールドが融合する、デジタルツインの未来」を考えます。

【ハイブリッド受講】 日本企業の強みを活かす経営戦略 ~ダイナミック・ケイパビリティ論~

菊澤 研宗
菊澤 研宗

慶應義塾大学商学部 教授

変化が常態化する世界で、今日、世界で最も注目されている戦略経営論が、ダイナミック・ケイパビリティ論です。『2020年度版ものづくり白書』でも紹介されたこのダイナミック・ケイパビリティ(変化対応的自己変革力)とは何か。そして、その能力を発揮するには、日本企業にとって何が必要なのか。これらについて、お話してみたいと思います。

【ハイブリッド受講】 ニュースから学ぶ「対話力」 ~困難な問題を乗り越える交渉学のすゝめ~

田村 次朗
田村 次朗

慶應義塾大学法学部 教授
ハーバード大学国際交渉学プログラム・インターナショナル・アカデミック・アドバイザー

家庭や仲間、会社、さらには国家間まで、あらゆる組織レベルにおいて生じる問題解決のために、「交渉」や「対話」が欠かせません。しかし、その手法を学んだことのある人は日本にはあまり多くいません。交渉力や対話力は個人の経験や資質に依存するとの考えが根強いですが、実は基礎知識を身につけることで格段に向上させることができます。そこで、身の回りのニュースをテーマに交渉学・対話学の観点から解説し、その実践的手法を紹介します。

【ハイブリッド受講】 企業成長の仕込み方

三品 和広
三品 和広

神戸大学大学院経営学研究科 教授

企業成長に至ると思われるルートはいくつもありますが、そのほとんどは失速か豊作貧乏という結果につながります。それなのに、ルート選びの定跡が語られることはほとんんどありませんでした。『経営戦略の実戦』シリーズでは、戦略の成否を測るモノサシを一つ選んで、設定した基準を超えるケースを総ざらえするアプローチを貫いており、第1巻では利益率、第3巻では占有率、第2巻では成長率をモノサシに掲げました。今回はシリーズ最後の第2巻に基づいて、ルート選択の定跡を解き明かします。

【ハイブリッド受講】 アップデートする「ハイブリッド戦争」

廣瀬 陽子
廣瀬 陽子

慶應義塾大学総合政策学部 教授

ロシアのウクライナ侵攻は、世界に大きな衝撃を与えましたが、その闘い方として注目されているのが「ハイブリッド戦争」です。ハイブリッド戦争とは、正規戦と非正規戦を組み合わせた戦争です。ロシアのハイブリッド戦争が注目された契機は2014年のクリミア併合ですが、ハイブリッド戦争は決して新しいものではなく、また、ロシアのみが行っているものでもなく、世界全体が立ち向かうべき脅威です。ハイブリッド戦争の内容も、日々複雑化し、新しい展開を迎えていることから、本講座では現在のハイブリッド戦争を明らかにし、ハイブリッド戦争にどのように対抗してゆけば良いのかということを考えてゆきたいと思います。

見逃し配信日程 2022年11月18日(金)0:00 ~ 11月20日(日)23:59

【ハイブリッド受講】 世界の「余地」を考える ~フランス現代思想と脱構築~

千葉 雅也
千葉 雅也

立命館大学大学院先端総合学術研究科 教授

今日の世界は、様々な意味で、「余地」がなくなってきていると思います。対立関係を明確にし、どちらの側につくか、という思考が強くなっている。曖昧さが必要だ、という言い方をするとその必要性はなかなか理解されないと思いますが、対立ばかりに注目するのは単純化なのであり、世界の「複雑さ」を考えることがもっと必要なのです。この講義では、フランスの20世紀後半の思想から、「脱構築」というキーワードを取り出します。それが、今日の世界にあらためて「余地を開く」ための導きとなるでしょう。

見逃し配信日程 2022年11月18日(金)0:00 ~ 11月20日(日)23:59

【ハイブリッド受講】 サイボーグ時代の人生戦略 ~人から必要とされ続ける生き方~

吉藤 オリィ
吉藤 オリィ

株式会社オリィ研究所 所長

吉藤オリィさんはご自身の不登校の体験をもとに、対孤独用分身コミュニケーションロボット「OriHime」を開発し、開発したロボットを多くの人に使ってもらうべく株式会社オリイ研究所を設立しました。「ベッドの上にいながら、会いたい人と会い、社会に参加できる未来の実現」を理念に掲げ、どのような状況にあっても、ロボットを通して人と出会い、人の役に立つことによって、誰もが孤独を解消できる社会を築くため開発、実装を進めているのです。吉藤さんが、これまでの活動、人生より描いている社会について、分身ロボットとともにある未来に向けてお話しいただきます。(事務局筆)

◎見逃し配信日程 2022年11月26日(土)9:00~12月3日(土)8:59
※配信システム不具合のため、日程が変更となりました。ご迷惑をおかけいたしましたこと心よりお詫び申し上げます。(11/25更新)

【ハイブリッド受講】 アンチ・アンチエイジングの思想

上野 千鶴子
上野 千鶴子

認定 NPO 法人 ウィメンズ アクション ネットワーク( WAN )理事長
東京大学名誉教授

シモーヌ・ド・ボーヴォワールは『老い』のなかで「老いは文明のスキャンダルである」という名言を残しました。わたしたちの社会は老いを拒否し、否認し、排除しようとします。そのため、女性は年齢を隠し、男性は若作りをしようとして、アンチエイジング市場は拡大しています。だが超高齢社会では誰も老いから逃げられません。かつて高齢者を差別した者たちは、自己差別に苦しむでしょう。わたしたちは老い衰えることをどう受容すればいいのでしょうか。

見逃し配信日程 2022年12月2日(金)0:00 ~ 12月4日(日)23:59

【ハイブリッド受講】 いま磨き上げるべきリーダーシップ

高田 朝子
高田 朝子

法政大学経営大学院イノベーション・マネジメント研究科 教授

コロナ禍は多くの組織の「当たり前」を壊しました。組織におけるリーダーシップのあり方もその一つです。今まで対面が基本で「一緒にいる時間」で得た情報で多くの事柄を決めてきたマネージャーにとって、リモートワークで他人の動静や顔色が分からない状態は文字通り途方に暮れてしまう状態です。そして、リモートワークを知ってしまった私達は元には戻れない。完全にコロナ前に復帰することを望むのは現実的ではありません。どのように新しいリーダーシップを作っていけば良いでしょうか。一緒に考えたいと思います。

見逃し配信日程 2022年12月2日(金)0:00 ~ 12月4日(日)23:59